カウンター

全アクセス数 43569
今日のアクセス数 15

カテゴリー

kitten

QR

QRcode

かるた大会

 学活の時間に「かるた大会」を開きました。学校にあった「昆虫かるた」や「環境かるた」,子どもたちが家から持ち寄った「いぬぼうかるた」や「ことわざかるた」,「部首かるた」などたくさんの種類のかるたが集まりました。いくつかのグループに分かれて,読み札を読む読み手と取り札を取る側を交換しながら,楽しい時間を過ごしました。

DSCF1351DSCF1354DSCF1349DSCF1352DSCF1356DSCF1348DSCF1355DSCF1360

かるたを作りました

 国語の時間に「かるた」について勉強しました。いろいろな種類のかるたがあることやさまざまな知識を身に付けることに役立つことなど先人の知恵がつまったものであることを知りました。
 そこで,3年1組でも「国語」かるたを作ってみようということになり,27人で力を合わせました。なかなか,いい文を思いつかないひらがなもあり,何度も話し合いをもち,すべてのひらがなを使い,「かるた」が,完成しました。
 「きつつきの商売」・「海をかっとばせ」・「すがたをかえる大豆」・「ちいちゃんのかげおくり」・「三年とうげ」など,三年生で学習した物語文や説明文,季節の楽しみなどをかるたの文に取り入れてあります。全文をご紹介します。

三年生 国語かるた (柳川小三の一)

あ 青い空 見上げて ちいちゃん かげおくり

い いるかは 半分起きて 半分ねむる

う 海で 今も ワタルは 野球の練習中!

え えだ豆は 大豆の 若いときだよね 

お おばあさん じいさんかんびょう 大変だ

か 鏡もち 食べて 元気に すごそうよ

き 着物着て かるたをやって お正月

く 来る人の 息が みんな 白い 冬の朝

け けっこう むずかしいな ローマ字は

こ 声に出し 覚えてみよう 俳句をね

さ 三年とうげで 転んで大変 おじいさん

し 詩って 心が ほんわか するよ いつもより

す すがたをかえて すごいね 大豆

せ せっせと さとうを運ぶ ありたちだ

そ 空の上 ちいちゃんは 花畑の中を 歩いている

た 楽しい ながなわ練習 がんばろう

ち ちいちゃん 一人ぼっちで かわいそう

つ 月見だんごは 十五夜に 

て 手紙をね みんなに送ろう 考えて

と トルトリが 病気をなおしてくれたよ

な 何回も 気合いをこめて すぶりする

に にぎって投げて ストライク

ぬ ぬるでの葉 かえでやがまずみ きれいな 三年とうげ

ね 年末に きれいにしてね 大そうじ 

の 野原で 子どもが 野球 いい気分

は はっはっはー さむらい ゲラゲラ 大笑い

ひ ひこぼし おりひめぼし 待ってるよ 

ふ 富士山を 見ているだけで うっとりだ

へ ぺたんと しりもち ワタル君

ほ ほっとした 病気が 治った おじいさん

ま 満開のさくら お花見 楽しみ いい気分

み みんなでね 今年も いっしょに 初日の出

む むにゃむにゃむにゃ 見られて うれしい 初ゆめを

め 目をつむり いい音聞いてる 野ねずみさん

も もちもちの木は 実を いっぱいに 落とす

や やせがえる がんばれかえる のぼれたよ

ゆ ゆっくりと あるけば光る イルミネーション

よ よろこんで 自ら 転びに行った おじいさん

ら 来週は 楽しい遠足 うれしいな

り りんりんと 鈴を 鳴らして やって来る サンタさん

る ルンルンルン 歩いていたら さむらいに ぶつかった

れ 練習を いっぱいやって ワタル ホームラン

ろ ローマ字を みんなで 覚え 楽しいね

わ わいわいと 明日は ぼくの 誕生日

を とのさまを いろはにほへとで 笑わせた

ん おじいさん たくさん 転んで 長生きだ

休み時間の一コマ

 縄跳び大会に向け,各クラスで一生懸命に取り組むようになってきました。本番では,目標回数を超えられるようにがんばってほしいです。

s-IMG_7551s-IMG_7552

 

 

 

 

 

 休み時間,カメラを片手に校庭を歩いていたら,上手に一輪車に乗る児童を見かけました。子どもたちのバランス感覚には驚きました。一輪車にまだ乗れない友だちはがんばって練習しよう。

s-IMG_7554IMG_7555

 

 

 

 

 

 

ビオトープの方ではs-P1190255「○○○○・・・・?」お腹には小さな石がたくさん入っていました。

☆書き初め大会☆No2

 一生懸命に書いた作品です。
 皆,がんばったことに対して満足そうな様子でした。

 笑顔がいっぱいです。文字通り,「強い信念」をもって3学期さらに成長していけるように,クラス皆で協力し合い,3学期は最上級生になるための準備の期間として努力していきます!!

P1120202P1120203P1120204P1120206

☆書き初め大会☆

集中して取り組んでいました。何度も練習し,自分のなかでの1番を書きあげることができました。
片付けもきちんとできました。汚れてしまった床をぞうきんで拭き,きれいにすることができました。

P1120198P1120200

P1120197

 

 

 

P1120199

P1120201

書き初め大会

 1月12日(木)に校内書き初め大会が行われました。初めに国語科の宮本先生から書き初めの意義や心構えについてお話がありました。きちんと正座をして,真剣な様子でお話を聞いていました。
 3年生から6年生までが一斉に集まり,冬休みの練習の成果を発揮しました。3年生は,「お年玉」,4年生は「希望の光」を書きました。書き初め用紙の中に規定の文字がなかなか入らずに悪戦苦闘している子もいましたが,最後には,全員が作品を完成させることができました。審査の結果が,子どもたちには気になるようです。結果は,月曜日にわかります。ぜひ,書き初め展が開催されますので,柳川小体育館までぜひ,足をお運び下さい。

s-DSCF1315s-DSCF1309

 

 

 

 

 

s-DSCF1314

s-DSCF1310

 

 

 

 

 

s-DSCF1317

s-DSCF1316

 

 

 

 

 

s-DSCF1318

 

 

 

 

 

 

 

s-DSCF1322

s-DSCF1321

詩を楽しもう

 国語の時間に,詩を読みました。自分の好きな詩を選び,班の中で発表しました。好きな理由も自分の言葉で発表しました。子どもたちの中には,詩を暗唱して発表する子も何人かいて,びっくりしました。一生懸命だと覚えてしまうものなのですね。
 クラスのみんなが1番好きと答えたのは,山村暮鳥の「雪」という詩でした。読んでいると,辺り一面が真っ白な雪でおおわれている様子を想像できるからだそうです。

DSCF1299DSCF1300

 

 

 

 

 

DSCF1301DSCF1302

 

 

 

 

 

DSCF1303DSCF1304

 

 

 

 

 

DSCF1305DSCF1306