カウンター

全アクセス数 53164
今日のアクセス数 16

カテゴリー

kitten

QR

QRcode

☆校長室から☆

 

校長先生,電車と灯台,楽しかったよ。

 1・2年生の子供たちと電車に乗って犬吠埼へ校外学習に行ってきました。前回の大洗アクアワールドへの遠足は,残念ながら出張が入ってしまい一緒に行けませんでしたので,「今回は絶対行くね。」と子供たちに約束していました。

 「校長先生,電車動いた!」「校長先生,海が見えたよ。」「校長先生,灯台おっきいよ。」と,子供たちが発する言葉は本当に素朴で微笑ましいです。何気ない事なのですが,しっかりと見て,気づいて,新しい知識を蓄える,それが子供なんだなと感じました。教室で学習することも大切ですが,外に出ていろいろな事を体験することで得られる事は本当に貴重です。今,コロナ禍でいろいろな制限がありますが,なるべくたくさんこのような体験学習を増やしていけるようにしたいと考えています。

 学校へ到着した時に,「今日はどうでしたか?」と聞いたら「校長先生,電車と灯台,楽しかったよ。」と1年生が教えてくれました。きっとこの子たちは,灯台に上ったことを一生忘れることはないと思います。

 

校長先生,きれいなお花あげるね。地球の反対まで掘るね。

 お昼休みに外で子供たちと遊んでいたら,1年生の児童が「校長先生,きれいなお花あげるね。」と言って一輪の花をくれました。とっても小さな花ですが,運動場の隅っこから見つけたんですね。子供たちって,大人が見過ごしてしまうような事でもしっかりと発見して感動したりしてるんですよね。小さな虫や草花,空の雲,空気の匂いなど…。そういう感覚を私たち大人は大切にしてあげたいですね。子供たちが見つけた大発見に一緒に感動してあげたいと思っています。

 

 

 

 砂場に新しい砂を入れました。運動会や陸上競技に使うためです。こんもりと山になっていた砂を見つけて,昼休みにたくさんの子供たちが集まってきました。砂を握って感触を確かめている子,一生懸命穴を掘っている子,上に乗って気持ちよさそうにしている子,それぞれの楽しみ方があるようです。自分で見つけた楽しみ方はやっぱり格別みたいです。

 

 

 

 

 

 

 

運動会へお越しいただきありがとうございました!

 天気が心配される中,無事,運動会を実施することができました。保護者や地域の皆様には,お忙しい中お越しいただき,最後まで温かいご声援をいただきありがとうございました。

 例年6月に実施してまいりましたこの運動会ですが,コロナの影響により9月開催となりました。コロナ対策,熱中症対策と難しい練習期間となりましたが,一人も具合いの悪い子を出すことなく,無事に終えることができましたのも,皆様のご理解ご協力の賜と,深く感謝申し上げます。

 運動会ではどの学年も元気に競技することができ,「やながわスーパーげんきっこ」の様子をご覧いただけたのではないかと思います。また,競技だけでなく,係の仕事を責任をもって行ったり,一生懸命応援したりする姿など,子供たちの頑張りが随所に見られたのではないかと思います。

 子供たちも,今年初めての大きな行事に大変張り切って臨み,「お家の人に頑張ってる姿を見せるんだ」と意気込んで練習してきましたので,この一日は大きな自信になったことと思います。これから2学期は少しずつ行事も増やしてまいりますので,今後とも子供たちへの応援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

 もうすぐ運動会,子供たちの頑張っている姿を見にきてください!

 

 1学期に実施予定だった運動会ですが,コロナの影響で9月に延期しました。9月に入ってからの短い時間で準備してまいりました。コロナに加え,想像以上の暑さもあり,子供たちの健康を考えて内容も縮小。「短い時間で効率的に」を合い言葉に練習を行っています。

 行事を実施する上で大切なことは,「一人一人が自分の役割を果たすこと」だと思います。どんなに小さな役割でも「自分がやらないと行事が成り立たないんだ」という気持ちをもつことが重要です。今日の練習の中でも,競技練習がない児童が,一生懸命草抜きをしてくれていました。自分たちが運動会で使うグラウンドをきれいに準備する姿は,本当に尊く美しいなと感じました。

 短い時間で準備し,行う運動会は,もしかすると思った通りに行かないこともあるかもしれませんが,子供たちにとっては今年度初めての行事です。一生懸命準備した成果は,もしかすると,目に付きにくい所に見ることができるかもしれませんね。 

 

2学期がスタートしました。

 今日(9/1)2学期がスタートしました。1学期終業式から4日間の中休みを挟んでのスタートとなりました。子供たちはいつものように元気に登校しました。朝,地域の青少年相談員の方々があいさつ運動をしてくださり,いつも以上に元気よく挨拶ができていました。

 2学期始業式は,放送で行いました。(授業時間確保と暑さ対策でしたが,今朝は涼しかったです。)校長からは,子供たちに2学期の3つの目標についてお話しました。

 ①2学期も「スーパーげんきっこ」を目指しましょう。 ②学級のみんなで協力し,明るく楽しい学級を作りましょう。 ③新型コロナ,熱中症,インフルエンザ等の感染防止のため,よく考えて行動しましょう。 の3つです。

 また,2学期は,1学期にできなかった行事を実施して,より楽しい学校生活を送りましょう,という話をしました。早速9月には運動会,そして10月には遠足を計画しています。学習をがんばることはもちろんのこと,様々な行事から得られる教育的効果は大きいため,2学期は子供たちの心身の成長のために,学校行事も積極的に進めていきたいと考えています。

 保護者や地域の皆様方には,2学期もご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

今日で1学期が終わりです

 6月に学校が再開して,約3ヶ月,今日で1学期が終わります。3月~5月の臨時休校のため遅れていた学習を取り戻すために,子供たちもよく頑張りました。暑い中,マスクをつけて生活したり,友達と距離を保って生活したりするのはとても大変だったと思います。

 今日の終業式の中で代表児童が「1学期頑張ったこと」や「休校中に感じたこと」を作文にして発表してくれました。その中で「学校での時間の大切さに気づいた」という発表があり,友達の大切さや,友達や先生と一緒に勉強できることの喜びを語ってくれました。本当にその通りだと思いました。コロナウィルスに感染してしまった人へのひどい誹謗中傷があることから,コロナで失われたものは「人間性」だと報道されることがありますが,私は逆にコロナで得られたものも「人間性」だと思っています。子供たちはこの辛い生活の中から「友達の大切さ」や「集団として生きることの喜び」を感じ取ってくれているからです。我々大人も,子供たちの素直な心を見習わなくてはならないのかもしれませんね。

 来週からは2学期がスタートします。1学期いろいろなことを我慢した分,2学期にはいろいろなことにチャレンジしてほしいと思います。運動会や遠足,陸上競技など,行事もたくさんありますので,学校生活を存分に楽しんでもらいたいと考えています。

 保護者や地域の皆様方には,今後ともご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

 

遅咲きのひまわりが咲きました

 種もまいたのが遅かったのか,子供たちの登校に合わせてくれたのか,花壇のひまわりが元気に咲き始めました。8月も残り一週間となりましたが,まだまだ残暑が厳しいです。

 明日はPTAによる奉仕作業が予定されています。朝一番からスタートしますが,朝からかなり暑くなることも予想されますので,短い時間で効率的にできればと思っています。運動会まで1ヶ月をきり,運動場に生えた草の除草作業をお願いしたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

熱中症に注意! 毎日暑い日が続きます。

 夏休み後,授業が再開して1週間がたとうとしています。毎日暑い日が続いています。これまでコロナ対策に万全を期してきましたが,今は併せて熱中症対策にも全力であたらなければなりません。まず児童が体調を崩さないように,こまめな水分補給に気をつけています。昨年までは水筒の中身はお茶や水としていましたが,今年はスポーツドリンクでもよいことにしています。(糖分の取り過ぎが心配されますが,塩分等の補給にはスポーツドリンクが効果的で,なおかつ身体への浸透も速いといわれています。)学習中でも定期的に水分補給の時間を設けています。

 また,気温や湿度をこまめに計測し,WBGT(暑さ指数)が高い場合には外遊びや体育の学習を中止し,室内で過ごすようにしています。ここ数日,そのような日が続いています。さらに,登下校も心配ですが,歩いているときはマスクを外してもいいこと,途中でも水分を十分とること,首を冷やすようなネッククーラーを活用しても良いこととしています。

 これからまだまだ残暑が厳しいことが予想されますが,児童の健康・安全に十分注意しながら,この夏の学校生活を送らせたいと思います。

 

 

明日から夏休み -今年は9日間-

 学校が再開して約2ヶ月半,子供たちは新型コロナに負けず,本当によく頑張りました。遅れてしまった学習を取り戻すために,毎日学習を頑張りました。いろいろな制限がある中,運動を頑張りました。お昼休みには元気に外に出て,夢中になって遊びました。いじめやケンカをせず,思いやりをもって過ごせました。そして,手洗いや消毒,うがいなど新型コロナウィルスをやっつけるためにみんなが気をつけて生活しました。本当に大変な2ヶ月半でしたが,みんな大変立派でした。

 明日から9日間の短い夏休みになります。まずは身体をゆっくりと休めること,そして家族と一緒に楽しく過ごしてほしいと思います。お出かけはなかなか難しいかもしれませんが,もしどこかへ行く機会ができた時は,コロナ対策をしっかりとして,たくさん楽しんできてください。そして,休み明けには楽しい思い出話をクマ校長にも聞かせてくださいね。

 

もうすぐ梅雨明け 夏がきます

 今週で7月が終わり,いよいよ8月がきます。いよいよ梅雨明けとなりそうです。来週からは,これまで体験したことのない8月の授業,コロナ対策とともに暑さ対策も大切になります。7月は遅れていた学習を進めるために短縮7時間で授業をしてきましたが,8月は児童の体調面にも考慮し,6時間授業で少し下校を早めます。学校でも体調管理をしっかりと行っていきますが,ご家庭でもしっかりと休養していただきますようよろしくお願いいたします。

 さて,長期の臨時休業により,学習の遅れが心配されましたが,皆様のご理解ご協力のおかげで,前年度3月及び本年度1学期の学習内容も9月には終了できるまでに進んでおります。職員全員が「あせらず着実に」を合い言葉に,一人一人の学習状況を大切にしながら授業に取り組んでまいりました。8月も引き続き,「楽しい授業,わかる授業」を目指して努力してまいりますので,どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

土用の丑の日

 教室訪問をしていると,給食室の前に何やら楽しそうな掲示物が。栄養教諭の先生手作りの掲示物です。「給食には出せないので。」と笑いながら話してくれました。「土用の丑の日」の言われについても解説されていて「なるほど」と思いました。子供たちがこれを見て「食べたいなあ」と話していました。もちろん私も食べたいです。

 

 

 

ツバメの成長もあっという間です

 玄関にツバメの巣ができて約1ヶ月,2週間前に生まれた赤ちゃんツバメもすっかり大きくなり,目を開けてこちらを見ています。相変わらず親ツバメが餌を運んできては食べさせています。巣立ちまで3週間と言われるので,もう後1週間ぐらいで巣立っていくのでしょうか。ツバメの成長もあっという間ですね。毎日かわいい姿を見せてくれて,みんなの癒やしになっています。

 

 

 

 

昼休み 子供たちの元気な姿

 毎日,給食が終わって昼休みになると,運動場から子供たちの元気な声が響いてきます。その声を聞くと思わず外に行ってしまいます。毎週水曜日は「ロング昼休み」,まず真っ先に運動場に飛び出してきたのは6年生,男女仲良くサッカーをしています。今日もボールがプールまで飛んでいってしまい,「校長先生,ボールを取ってもらっていいですか?」と声をかけられ,取ってあげると全員が「ありがとうございます!!」と丁寧に挨拶をしてくれました。本当に気持ちのよい挨拶です。そして気づけばたくさんの子供たちが運動場で元気よく走り回っています。

 子供にとって「遊び」はとても大切なことです。遊びの中からたくさんの事を学び,成長し,心を豊かに育みます。なぜなら,遊びは誰から指示されたわけでも決められているわけでもなく,子供たちの自発的な行動だからです。私たち大人も,誰かから指示されてやることよりも,自分が好きで,進んでやる事の方が力の入り方が違いますよね。子供たちは運動場をただ走り回っているように見えますが,実はそこに本人にしかわからないような感情や,深い意味があるのだと思います。ですから,昼休みの子供たち一人一人の真剣で楽しそうな表情を見ているのがすごく楽しいのです。時には転んでしまったり,友達とケンカになってしまうこともあるでしょう。でも,その中から人生に必要な事をたくさん学び,成長していってほしいですね。

 

 

 

 

1年生との交流会

 ホームページでも紹介されていると思いますが,7月9日(木)1年生との交流会が行われました。これまで6年生を中心に,一生懸命準備を進めてくれていました。内容の検討、各担当の決定,プレゼントの準備,それぞれの学年や先生への連絡調整など,本当に大変だったと思います,その中で私が感心したことは,当日,司会や音楽の担当を務めた児童が,事前に3回ぐらい説明に来てくれたこと。「当日は,このような音楽をかけていいですか。」「ここで,こうしてください。」「こういうタイミングでお話してください。」など細かくアドバイスをしてくれて,初めてこの行事を迎える私も,とても安心していられました。主体的に活動し,自分たちで学校を動かしていくんだという児童たちの姿もすばらしかったし,そこに至るまでの先生方の指導もとてもよかったのだろうと,とても感心しています。そして何よりも,1年生全員が「とっても楽しかったです。」と笑顔で答えてくれたことが,今年度一番の宝物になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ツバメの巣にヒナが見られるようになりました。大きな口を開けて,親ツバメの帰りをまっています。私がこうして見ている間も,親ツバメが様子をうかがいに来ます。
今日は天気が悪かったので,子供たちは観察することができませんでした。明日は見ることができるでしょうか。(7/6)
 本校の職員が「ヒナが落ちたら大変」と言って設置してくれました。本当に優しい学校です。3年生が道徳の授業
で「つばめの赤ちゃん」という題材の学習をしていました。みんな玄関のツバメの巣に興味をもったようです。(7/8)

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: InkedCIMG1579_LI.jpg

令和2年度のクラス目標

 令和2年度のクラス目標が掲示されています。どのクラスもとてもいいキーワードが盛り込まれて,とてもいいと思います。担任の先生と子供たちとで,こんなクラスにしたいな,と話し合って決めたそうです。「なかよし」「げんき」「思いやり」「協力」「やる気」「笑顔」,どれもポジティブで,柳川小の100人の子供たちの前向きな姿が見えてきますね。クラスの目標が達成できるように,がんばってください!

 

素敵なお話(学校看護日誌より)

 学校には「看護日誌」というものがあります。当番の先生が,一日の児童の様子を見て,よかったこと,気をつけていくことなどを記し,職員で共有するためのものです。昨日(6月30日)の日誌にこんなことが書かれていたので紹介します。

 - 昼休みに花壇の草抜きをしている先生に,6年生の女子4人が「手伝いますか。」と声を掛け,草抜きを手伝ってくれていました。また,4年生の男子は,1年生の朝顔の鉢が風で倒れてしまったのを見て,全ての朝顔を避難させてくれました。このように,自ら進んで行動を起こせる児童を誇りに思うと同時に,この行動が全校児童に広まってくれたらとてもうれしいです。 -

 これを読んだ時に,私は2つうれしいことがありました。一つは,子供たちのすばらしい行動,そしてもう一つは,その行動を見逃さず,きちんと記録に残して,教職員で共有できる体制にあることです。学校全体がそのような一体感のある組織になっていることがとてもすばらしいと思います。

 日頃,柳川小の子供たちと接していると,たくさんの優しい心に触れることができます。下級生に接する時の優しい態度,生き物や植物に対する思いやりの心など,これからもずっと,柳川小の子供たちのよさとして,大切にしていってほしいと思います。

 

防犯ブザーの携帯をお願いします

 ここ数日,市内での不審者情報が多発しています。毎日のように情報が入り,児童への指導を行っているところです。子供たちの安全を確保するために,集団登下校,立哨指導,職員による巡回等を毎日実施していますが,いざという時のために,お子様に防犯ブザーを携帯させてください。ランドセルのベルトの部分等,咄嗟に鳴らすことができる位置に取り付けて頂くのがベストです。また,休日にご家族でお出かけになる時などもポケットに入れておくといいと思います。(休日,人目につく所でも,過去に事件が発生している例があります。)

 

 

 

 

 

一人一人が考え,答えを導き出すことの大切さ

 ある学年の算数の授業を参観しました。今日の学習は「分数の割り算」で,4/5を3で割る(分子が割りきれない)という,やや難解な問題。最初の見通しでは,「4は3で割り切れないんだから,1/5ずつに分けて余りを出せばいい」という考えが出たため,多くの児童が答えを「1/5あまり1/5」と書いていました。それでも児童は「これでいいんだろうか?余りなく分けないといけないんじゃないか?」という疑問を持ちつつ,思考を巡らせていました。先生も簡単にはヒントを出さず,児童が考える時間を大切にしていました。そのうちある児童から,解答に向かう糸口が示されると,次々にノートに考えを書いていく児童が増えました。算数の学習では,なかなか自分一人では答えにたどり着かないことも多くなります。そんな時に,たとえたどり着かなくても自分なりの考えを表現したり,友達の考えからヒントを得てそこから突破口を見つけたりする過程が大切だと思います。今日は楽しい授業に出会えて,私自身も幸せな気分になりました。

 

「欠席ゼロ」という幸せ

 朝の会が始まる頃,教室をまわっていて「今日はもしかして?」と感じる日があります。なんとなく全員が揃っているような予感。そして職員室の出欠表黒板を見て「0」という数字が並んでいると,本当にうれしい気持ちになり,跳びはねたくなります。今日も「0」の日,今年度6回目です。

 100人の子供たち全員が元気に登校してくれる,こんな幸せなことはありません。子供たちも素晴らしいと思いますが,何よりもご家庭における生活習慣や健康管理が行き届いていることが大きな要因だと感じます。「毎朝,子供を起こして,朝ご飯を食べさせ,支度をさせて家を出す」ことがどんなに大変なことか。その積み重ねが,柳川小の「欠席ゼロ」につながっているんだと,改めて感じさせられます。これからも,子供たちが元気に登校できる環境づくりを,ご家庭と学校とが協力してつくっていきましょう。

 

あせらず,着実に学習を進めていきます

 今日は朝から雨,梅雨らしい天気でした。いつも休み時間ごとに外で遊ぶ,子供たちの元気な声は残念ながら聞こえません。しかし,教室をのぞいてみると,どの学年も落ち着いてすごしていました。

 この1週間も子供たちはとてもよく学習に取り組んでいました。昨日お知らせしたとおり,7月は日課を再編成し,授業時数を確保していく予定です。各学年「あせらず,着実に」を合い言葉に学習を進めていきたいと思いますので,ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。また,例年1学期に行っている行事等については,2学期に延期して実施する予定ですので,HPでご確認ください。(今後の動向によっては変更せざるを得ない場合がございます。)

 

やながわスーパーげんきっこ発見

 昼休みに運動場で「やながわスーパーげんきっこ」を発見! 大きなタイヤを跳び箱のように跳び越したり,縦一列のタイヤを忍者のように跳んで走っているすごい子供たちがいました。4年生・5年生の子供たちです。「こわくないの?」と聞くと「全然!!」という答えが返ってきました。「YSG認定」ですね。

 

 ツバメが巣をつくりました

 玄関の照明の上にツバメが巣をつくりました。人の出入りする場所なので心配でしたが,気づいた時にはすでに卵を育てていたようです。4年生が理科の学習でツバメの様子を観察していますので,大事に見守っていきたいと思います。学校にお越しの際はご注意くださいますようよろしくお願いいたします。

 ところで,ツバメはなぜこういう人目につく所に巣をつくってしまうのでしょう。それは,卵をカラスなどから守るためです。人間が近くにいることで「巣の番人」になっているというわけですね。卵が雛にかえって巣立つまでの数週間,「番人」をしてあげたいと思います。

 

アジサイが咲き始めました

 校舎の前にアジサイの花が咲き始めました。このアジサイは「額紫陽花(ガクアジサイ)」という種類で,花の周りに写真の「額縁」のように装飾花が縁取っていることから「額紫陽花」と呼ばれるそうです。梅雨の季節の花と言えばあじさいですが,ちなみにあじさいの語源は「集真藍(あづさあい)」で,真の青い花が集まっているところから来ているそうです。私が子供の頃はあじさいの花には必ずカタツムリがいたものですが,最近はあまり見なくなってしまいました。柳川小のあじさいにはカタツムリが訪れるのでしょうか。

 

今日の給食はうどんでした

 今日の給食は肉うどんに,ゴボウのかき揚げが入った天ぷらうどんでした。子供たちもとてもおいしそうに食べていました。子供たちの元気の源はやっぱり食事です。朝ご飯をしっかりと食べて来ることはもちろん,栄養バランスのよい給食をおいしく食べることが,学校生活を元気に過ごすポイントだと思っています。

 

 本校には栄養教諭が在籍しており,子供たちの食育に対して熱心に指導してくれています。給食室の前には,食に関する様々な掲示物を準備してくれています。右側の写真は「この花は何の花でしょう?」という,夏野菜の花の紹介です。ただ食べるのではなく,いろいろな食材や栄養素にも関心をもって食事を楽しんでほしいですね。

 

 

放送委員会のみなさん,ご苦労様

 給食の時間になると,スピーカーから音楽が流れ,まるでDJのようなアナウンスが聞こえてきます。放送委員会の子供たちの声です。流れる音楽も,よくある緩やかなクラシックではなく,今流行の音楽がメインです。また,クイズが出題されることもあり,教室で聞いている子供対たちはさぞ楽しいことだろうなと想像してしまいます。放送室に行ってインタビューすると,照れくさそうに今日のクイズの答えを教えてくれました。「写真は顔はダメですよ!」とNGを出されました。(大丈夫ですよ,顔は載せませんから。)これからもみんなでアイデアを出して,楽しいDJにしてくださいね。

 

今日はカレーの日

 今日の給食はカレーライスでした。子供たちも給食のカレーを食べるのは2月以来,とても喜んで食べていました。子供が好きな甘口のカレーでしたが,栄養教諭の先生に聞いたところ,生クリームを多く使用しているそうです。また,大豆も含まれていて栄養も豊富でした。クマ校長もカレーが大好きなので,大満足でした。

 

夏花壇になりました

 正門を入って右側の花壇に,マリーゴールドとサルビアを植えました。これからは夏の花が子供たちを気持ちよくお迎えしてくれます。今日はとても暑い一日になりました。暑さに慣れないこの時期が一番熱中症になりやすいと言われています。こまめな水分補給,休養,汗の始末などに気をつけさせています。子供たちもすぐにのどが乾き,水筒の飲み物をゴクゴク,亜あっという間に水筒が空になってしまう子もいるようです。今年は夏の登校が多くなりますので,学習や生活の仕方も工夫していかなくてはなりませんね。

 

職員室前にヒマワリを植えました

 職員室前の花壇にヒマワリの種を植えました。今年の夏休みはいつもの年よりも短く,7月,8月に登校する日が多くなります。元気なヒマワリがたくさん咲いて,児童のみんなに勇気をくれるいいなと思っています。また,学校の花壇も,花の植え替えの季節を迎えます。教職員が花壇の草抜きをして,夏の花の準備をしてくれています。きれいな花がたくさん咲くのが楽しみですね。

 

学校再開1週間 大変お世話になりました

 学校が再開して1週間がたちました。子供たちの生活習慣は元に戻りつつあるでしょうか。来週は給食が再開し,どの学年も午後までの日課となります。(1・2・3年生13:00下校,4・5年生14:05下校,6年生14:50下校)また少し,本来の日課に近づきます。学校としても引き続き,ウィルス感染防止対策に万全を期してまいりますので,ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 さて今日は,この1週間子供たちと接して感じたことを書かせていただきます。まず一番うれしかったことは「あいさつがきちんとできる子が多い」ということです。中には,きちんと立ち止まってあいさつをしてくれる子もいました。学校できちんとあいさつができるということは,お家でもきちんとできているのでしょう。つまり「家庭でのしつけがきちんとされている」ということですので,大変うれしく感じました。子供は,学校と家庭とが両輪となって成長を見届けていく必要があります。特に生活習慣については,互いに連携しあって築いていけるようご協力をお願いいたします。

 また,真面目で落ち着いた子が多いことにも驚かされました。授業中の態度がすばらしいだけでなく,言葉づかいも丁寧で,どの学級でも規律正しい学習や生活が成り立っていました。これは,これから1年間,学校・学級づくりをしていく上で大きなプラスになると感じました。柳川小の子たちの良さををさらに伸ばしていけるよう頑張ってまいります。

 

子供たちが元気に登校し,笑顔が見られて幸せです

 少しずつ日常が戻り始め,子供たちにも元気な笑顔が見られるようになりました。朝,正門の前で会うと大きな声で「おはようございます!」,教室をのぞきに行くと「あ,校長先生!」と元気に声をかけてくれます。いろいろと制約の多い学校生活になっていますが,子供たちなりに楽しく生活しているようです。今日は6年生と4年生の男子が校長室を訪れて「ビオトープのお水が少なくなっているんです。」と教えてくれました。子供たちがいろいろなことに気づいて,行動し,本来の学校の姿を取り戻してくれています。

 また,今日は今年度初めて「欠席ゼロ」を達成し,全児童・教職員で拍手でお祝いしました。何気ないことかもしれませんが,本当に幸せなことです。これからも,児童一人一人が健康に気をつけ,元気いっぱいの学校を目指していきたいと思います。

 

6月1日(月) YSG やながわスーパーげんきっこ を目指して 

 児童みんなに校長から,今年のスローガン「YSG やながわスーパーげんきっこ」になってください。というお話をしました。YSGになるためには,①一生懸命勉強をがんばること,②外で元気に遊ぶこと,③思いやりのあるやさしい子になることミッションです,と伝えました。1年後の3月に,100人全員がYSGに認定されるようがんばってほしいと思います。

 学校が再開し,子供たちも笑顔が増えてきました。楽しそうに学習に取り組む姿が多く見られ,我々教職員もうれしく思っています。引き続き,コロナウィルス感染防止対策に十分取り組みながら,教育活動を充実してまいりますので,よろしくお願いいたします。

 


5月29日(金) 学校再開に向けて 

 いよいよ来週から,段階的に学校が再開します。学校にまた子供たちの元気な声が戻ってきます。コロナウィルス感染防止対策をしっかりと行いながら,子供たちの楽しい学校生活を取り戻していきたいと思います。学校では,この臨時休業中に,運動場や裏庭等たくさんの草が生えてしまい,学校再開に向けて職員で除草作業を行っています。特に草の多かったブランコ付近も草を刈っ