カウンタ

全アクセス数 1318504
今日のアクセス数 676
1週間のアクセス数 3515

QR

QRcode
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

10月11日(金)今日の給食

  今日の献立は「中華めん,牛乳,肉まん,ほうれん草とコーンのサラダ,ちゃんぽんスープ」でした。「ちゃんぽん」は,中華料理をもとにした長崎県の郷土料理です。明治時代の中頃,長崎市の中華料理店のチンヘイジュンが,そのころ日本にたくさん来ていた中国の留学生たちに,安くて栄養のある食事を食べさせるために考えて作った料理です。肉・魚・野菜など,たくさんの材料を使うので,栄養満点の料理です。

10月10日(木)今日の給食

 今日の献立は「☆目の愛護デーメニュー☆ごはん,牛乳,お魚のメンチカツ,なすのそぼろ煮,小松菜のすまし汁,ブルーベリーゼリー」でした。10月10日を横にするとちょうど眉毛と目の形になることから,10月10日は,目の愛護デーになりました。目の健康に欠かせない栄養素は,野菜や卵に多く含まれるビタミンAです。また,ブルーベリーにも目の疲れをとるアントシアニンがたくさんあると言われています。今日の給食にも,目によい食べものが使われています。今日は日頃お世話になっている目に感謝しましょう。

 

10月9日(水)今日の給食

 今日の献立は「麦ごはん,牛乳,野菜入りかまぼこ,こんにゃくサラダ,麻婆豆腐」でした。三角食べとは,ご飯,汁物,おかずと三角形をかくように,いろいろなものを順番に少しずつ口にする食べ方です。栄養が偏りにくく,味わいも豊かになります。

10月8日(火)今日の給食

 今日の献立は「ごはん,牛乳,ハムと玉子のフライ,きんぴらごぼう,さつまいものみそ汁」でした。学校給食も,新米になっています。子どもたちも,新米の味がわかるようで,1年生も「ごはんが甘くておいしい」と言っていました。お米は,実はヘルシーな食べものでごはん1杯のエネルギー量はショートケーキの約1/2,ラーメンの約1/3と同じです。お米にたっぷり水を吸わせて炊きあげるごはんは,量の割にヘルシーな食べものです。

10月7日(月)今日の給食

 今日の献立は「~世界の料理(ドイツ)~コッペパン,りんごジャム,牛乳,焼きフランクフルト,ザワークラウト風サラダ,ポテトスープ」でした。ドイツはもともと食料となる植物が育ちにくい土地であったため,厳しい冬でも保存できるように加工がされた料理が多いです。また,「じゃがいも」は,昔,作物が不作の時期に飢えを満たすのに大きな役割を果たし,今でもドイツ料理の中で,なくてはならない食材の一つです。今日は,ドイツの伝統的な料理を楽しみました。

10月3日(木)今日の給食

 今日の献立は「ごはん,牛乳,照り焼きチキン,キャベツとコーンのサラダ,鮭とじゃがいもの団子汁」でした。日本で一番食べられている魚は「鮭」です。鮭の次に多いのは「まぐろ」,次に「ぶり」が多く食べられているそうです。魚には,筋肉や皮ふなど体を作ってくれる栄養がいっぱいです。魚によって,それぞれおいしさが違うので,いろいろな魚を食べて丈夫な体を作りましょう。

植松小WEBニュース『10月3日(木) うえマッキー披露』

 9月28日植松小の「うえマッキー」たちが、この日のために練習を頑張ってきました。

 国体のダンスはオープニングテーマで「うえマッキー」のダンスが披露されました。今日は「うえマッキー」の一味である6年生をインタビューしてみました。

Q.国体に出てみた感想は?
A.いっぱい人がいて、ダンスを踊るのがとても楽しかった。

という風に言っておりました。

10月2日(水) 委員会活動

 6校時に委員会活動がありました。

 日頃の活動の振り返りや,今後の活動について話し合いをしました。

植松小WEBニュース『10月2日(水) 校長先生と鯨の竜田揚げ』

 9月30日に、校長先生と給食の話をしました。

 校長先生は、「先生が子供の頃、鯨の竜田揚げが出たんだよ」と言っていました。また、鯨の竜田揚げはとても美味しかったらしく、校長先生は卒業文集に、鯨の竜田揚げをいっぱいくいたい。と書いたそうです。

10月2日(水)今日の給食

 今日の献立は「ごはん,牛乳,春巻,ヤーコンのキムチ炒め,わかめスープ」でした。ヤーコンは,昔からアンデス山脈一帯の先住民によって作られていました。日本では,茨城大学農学部で研究が進められ,2000年以降に各地に広がりました。ヤーコンには,オリゴ糖がたくさん含まれていて,お腹の調子をよくします。また,糖尿病を予防したり血圧を正常に保ったり,今健康食品として注目されています。今日は「ヤーコンのキムチ炒め」でした。